丘の上のお風呂で、ひと休み。

ここには、ちょっといい時間が流れています。

202112 OPEN

「ばんどうのゆ」について

その昔、相模国の足柄山・箱根山以東を
坂東(ばんどう)と呼んでいました。
利根川は坂東随一の河川であり、
「坂東太郎」と呼ばれ、親しまれてきました。
首都圏の水源として恵をもたらし、
人々の生活を豊かにしてきた坂東太郎。
「ばんどうのゆ」は、その坂東太郎の
流れを見下ろす高台にあります。
源泉から見渡せば、赤城山・榛名山・妙義山の
上毛三山、遠くには秩父の山並み。
日が沈めば、きらきらした街の灯の中を
高速道路の光が川のようにゆっくりと流れていく。
美しい眺望と上質な温泉に身も心も癒されて、
ここには、ちょっといい時間が流れています。

営業案内

■ご利用時間/
10:00〜21:00
■休館日/
第4火曜日
■利用料金/

3時間(タオル類貸出し無し)

平日 土日祝
大人(中学生以上) 660 770
子供(小学生以下) 330 440

チルアウトプラン(時間制限なしタオルバスタオル館内着貸出し)

平日 土日祝
大人(中学生以上) 1,100 1,500
子供(小学生以下) 550 750
  • 回数券(11枚)終日利用可/6,800円
  • 貸切風呂/50分 2,000円(入浴料金別)

施設

  • 彩雲の湯

  • 春風の湯

温泉

■源泉名/
ばんどうの湯
■泉質/
ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
■効能/
火傷(やけど)運動麻痺打ち身消化器病神経痛捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)切り傷筋肉痛関節痛皮膚病痔五十肩・50肩婦人病冷え性
■源泉温度/
58度

アクセス